STORY
そこにあったのは 単なる言葉だった。

誰もが目にし 誰も背負わない言葉

でも あの人の目には それは もう一つの世界だったのだろう。


遥か遠い モニターの向こう側

そして そこにいるもう一人の自分

世界に翻弄され 人に捏造された もう一人のタレント


僕は 彼を ただ見ている事しか出来なかった

彼が 進み続ける姿を

もう一つの世界に 埋没していく姿を

いつの日か 彼を 歌舞く為に

ただ見ている事しか出来なかったんだ

talentチラシ

talentチラシ