第十二回公演『マトリョーシカ、その用法』稽古場日誌

稽古場のゲームで書く人が決まるハイバネの稽古場日誌。
今回は総勢13名のCAST陣。
果たして、一番多く書くのは誰なのか!
お楽しみになのです。

ちらりと。

こんにちは。小島です。
昨日はイベントが満載で、
すっかり稽古日誌の事を忘れておりました。

そんな昨日は、舞台美術の小林さんがやってきて
舞台セットの模型を置いて行ったり、
音響の井上さんがやってきてピリッとしたスパイスを
置いて行ったり、
キャスト紹介映像第4段を撮影したり、
小道具の打ち合わせをしたり。

まぁつまり、舞台本番近くなってきたぞ!
感が色濃くなってきている訳なのですね。
全力疾走しなければ。
もっともっと、早く走らなければ。
改めて思った1日なのであります。

あ、舞台美術、すごい事になっております!
とにかくカワイイ!!
そして驚きの、舞台です。
今は模型と、ビニール紐の舞台で、着々とイメージトレーニング中。
早く本物に、触れたい。
まだまだ、遊べる事が多そうです。

写真はそんな、舞台美術です。
まだここまでしかお見せ出来ないのがもどかしい。
一体どんな事になっているのか!
こちらもどうぞ想像して楽しみにして頂きたいです♪

さて、今日も稽古に行って参ります!
Date: 2014/04/25(金)
記入者小島ゆきこ


なんか久しぶり

志賀です。おはようございます。

じゃんけん女王、升ののんちゃんがカードめくったとき今日はあたしだな!って思ったんですよねぇ、やっぱりでした。

おかげで他の役者に全く時間を与えないくらい稽古させて頂きました。
のんちゃんに至っては二日連続やってないらしい。
のんちゃん、日誌担当になったらいいよ。
そうしたらきっと!時間配分ぐだぐたの演出家もきっと!みーんなが稽古出来る様にしてくれるはず!

勇気を出して言ってみました。えいえいっ。

つーか、今日の私はなんなんだっ!
どんだけ時間取ってんの!あー、くそー!あーもー、ごめんなさい。反省。ほんと、すみませんでした、皆さん。時間配分うまくさせられないのは役者のペースですよね、ごめんなさい。
なんか私は少したのしくなってきました。
稽古中、ちょっとドキドキしてます。緊張とは違う感じの。
この感じでさらに緊張が高まって集中してババーンとやれたらいいなと思います。

稽古後の気持ちを赤裸々に書く!稽古場日誌ですね!

写真は悩める私に最高の助言をくれた二人の女優です。
ほんとはその辺りを書こうと思ってたのですが、それはまた今度書くかもね!
さよーなーらー。
Date: 2014/04/24(木)
記入者しが


マトリョーシカ!!
今晩は。
稽古でした!!
稽古しました!!
稽古しました!!
稽古しました!!

ほんのり、ほんのすこし、
彼女のことがわかったような、(おせぇよ!)
あーーーー、わかりたい!!
いつもは階段のぼるようなイメージで稽古に望みますが、
今回は海面から空に向かって塔をつくる、
と、同時に、海底に向かって土台を作っていくイメージ。
ははは、なんのこっちゃ。
それにしたって亀の歩みで、もう!!!

っていうか、私の小言なんぞどーでもいいんです。
とにかく観に来てください!!
貴方が感じたことのないものを感じ、
見たことないものが見れると思います。
そして人恋しくなってお酒飲みにいってください。

支離滅裂なこと言ってますかね。
ただでさえ深夜テンションですね。
明日も稽古頑張ります、励みます。
どうぞどうぞよろしくお願いします!!
短いですが、このへんで。





Date: 2014/04/23(木)
記入者宍泥美


はい、安定の僕。
皆様こんにちわ、また僕です。服部です。
ハイバネカナタの服部です。
いやどうも、お元気ですか。

ほぼほぼ俺が書いてるって凄いですよね。
本書いて演出する舞台を作ってる稽古場日誌に
毎日自分で書いてるってすごい自分好きというか、
出たがりも良い所。
もう、他のキャストを目立たせないための何か、罠なのか。
演出では目立たせるための事ばっかりやってんのに、
凄い自己矛盾。

しかも今日は担当一人だったんですよ。で俺。
もうこうなったら真面目な事でも書いてやろうかと思いましてね。
面白いんだかどうかしらないですが。


ハイバネカナタの本公演は10カ月ぶり。
キッチャフェスが1月にありましたが、やっぱり違うもので。
特に今回は、今までよりも明確な演劇の形を目指しているというか、
とにかく今までとは少し違う訳です。
内側に溜めていく事と、外に発していく事の両方を
丁寧に両立させていくというか。

非常に難しい事をやってもらってまして、
きっとキャストの皆様は本当に大変だろうなと思う訳です。
でも素敵なキャスト陣です。
その大変さも楽しんで貰っていると嬉しいのですが。

でもって。
その新しい部分が上手く行けばですね、
過去最高に面白くなるのではと。
なかなか演出も苦戦しておりますが、
そのハイバネカナタとしての変化も
皆様の楽しみになってもらえたりすると凄く嬉しいです。

今回はチャレンジです。
自分にも、キャストにも、お客様へも。
そういう思いすら乗った舞台にしたい。
もっとワガママに作りきりたい。
自分の思いを全部乗せて。

是非とも皆様には楽しみにしていただきたい。
僕ら、ここからさらに一丸となって
汗かいてやっていきます。

本当に。
よろしくお願いします。
本当に。
Date: 2014/04/21(月)
記入者服部紘二


中村まゆみでございます。

ハイバネカナタ、2度目の参戦。
今回の日誌では初ライティング。
中村まゆみでございますー。

稽古場日誌、ついに当たりました。
このまま当たらないパティーンも想像しておりましたが
やっぱり当たるものなのですね。
なんなら、当たってちょっと嬉しかったですからね。
1枚目の写真は、日誌を書くと決まった直後、カメラを構えてみたらば
みんな狂った様にフレームインしてきてくれました。
あんまりにも激しくて、ほぼほぼ誰が誰だか状態です。
私ですら脳天しかフレームイン出来ませんでした。
自分の匙加減なのに。

さて。
稽古、俄然熱を帯びてきましたよ。
稽古終わると、服部先生の顔が真っ白になっていますもの。
きっと役者の皆が服部先生の演出という名前の精気をギュンギュン吸い取っているからなんでしょうね。

シーンが面白くなっていく過程をゲラゲラ笑いながら見ております。
そして、自分が立っている時は頭がボンッてなっています。
総じて、稽古が楽しくて辛くて(良い意味で)たまらないワケです。
作品を素敵にするべく、のたうち回りますよー。
諸々削り倒しますよー、そりゃもう諸々をね。

ある意味躍動感溢れすぎる1枚目の写真だけじゃアレなんで
帰りの電車でも写真撮ってみましたよ。
…これ、載せていいヤツじゃない顔だねって(まぁ載せるんですけど)
再度撮りましたよ。

何だか気付いたら長文になってますね。
本日はこの辺で。

中村まゆみでした。
Date: 2014/04/21(月)
記入者中村まゆみ


またまた

またまた登場です。横島です。
もうね、ここまで何回も日誌を書いてりゃね、ありがたみも薄れるってもんですよ。
せっかくハイバネさん初参加なのに、鮮度がドンドン落ちてる気がします。
本番見る前から、あーあの人感。
ほんと恐怖。

稽古中も、日誌の事ばかり考えて台詞もなかなか出てきません。
もし本番、おれが台詞を忘れたら、それはきっと日誌の事を考えていたせいです。おれのせいじゃありません。
そしてもし本番、おれが台詞をしっかり言えていたら、それはおれが頑張った証です。褒めてください。

それはさておき、稽古はますますヒートアップ。
面白くなってまいりましたよ。
Date: 2014/04/21(月)
記入者横島 裕


2014/04/20(日)

拝啓。
お久しぶりです、小島ゆきこです。
桜の花も散りはじめるこのごろ、皆様お元気でお過ごしでしょうか。

…そんな出だしになってしまうほど、久々に登場です。
もう書かなくていいと思ったんだけどなー。
今日は4人も担当者がいるので、仕方がない。

しかしね、思うのですよ。
1日にこんなにいっぱいの人が書いたら、
読んでるみんな混乱しちゃうんじゃないの?
日にちの感覚なくなっちゃうんじゃないの?
そんな風になってしまうのは、小島だけでしょうか。

さて、稽古は着々と進行中です。
みんな着々と壊れはじめています。
ふふ。
もっともっと壊れるといいよ。
壊れた人間、大好物です。
そんなみんなと、もっともっと、遊びたいです。
あそびたいなー。あそんでくれるかなー。
今とっても、ウズウズしています。
どんな遊園地に行けるのか、とっても楽しみです。

なんだろう、こわい人の日記ですね。
でも楽しみなのだから、仕方がない!
皆様も、是非遊びに来てほしい!
いろんなアトラクションを用意して、お待ちしておりまする☆

写真はゲームで初優勝の若者、浦田くんと
秘密ですが、一瞬前までは無言だったのに
カメラを向けた途端にはしゃいでくれる素敵な喫煙隊の皆様ですよー。

記入者小島ゆきこ


稽古ぎゅぎゅっと。

どうですか、僕初めて写真UPしてますよ!エライ?
サービス満載の中村まゆみ嬢にはピントが合わず、
奥の沼こと佐々木覚氏にピントが!
さすが、の一言ですね。

あ、服部です。
え、これなんでまた僕?
どんだけの頻度なの。

あのー、良いですかね。良いですか?
大体ぼかね、忙しいんです。分かりますか。作・演出してまして、
色々ありますしね、しかも芝居の動画もね、ハッキリ言っちゃいますけどね、
僕が編集してますよ!
僕はね、二足のワラジどころかですよ、何足もはいてるっつー話ですよ。
その上でなんかね、こう、日誌を書いてだ、
楽しい面白い日誌を書かなきゃいけないみたいな、そのね、
皆の好奇の目にさらされてだよ、そんなん長々と書いてる場合じゃないんですよ。

神谷はね、風邪引いてる場合じゃないんですよ。

あ、そうですよ。是非ね。この公演のスペシャルムービー見て欲しいんです。
スペシャルムービー第一弾
スペシャルムービー第二弾
第三弾、第四弾と行きますからね、よろしくお願いしますよ。

まぁ、今日からですね、稽古はもう一つエンジンかけてやってみてます。
細かく、グイグイ。皆にやれアレやれ、やれコレやれとですね、
僕が皆をね無茶苦茶にしましてですよ。汗をたくさんかいてもらって、
僕はぼんやり演出席でゆっくりしてゲラゲラ笑ってるだけ。
随分楽してやってます。
そうしたらですね、今日、僕も役者で稽古に立ったんですけどね、
升ノゾミ嬢にグーパンチをくらいまして。
それで、僕はただゲラゲラ笑ってましたよ。胸元真っ赤でやんの。
本番にその芝居が残ってるか是非楽しみにきて頂きたい。

今日の忘れられない一言は、横島先生でした。
「まさか、持ってる台本がクシャクシャになると思わなかった」

…僕は、ばったんばったんのたうち回らせる演出をしているようです。
皆様、お楽しみに!
Date: 2014/04/20(日)
記入者服部紘二


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

HomePage - EnterSite
劇団HP - Main
マトリョーシカ、その用法 - 特設サイト
004106
[TOP] [LIST]
shiromuku(pl)DIARY version 2.70