『アンダーグラウンドワンダーランド』稽古場日誌

稽古場のゲームで書く人が決まるハイバネの稽古場日誌。
今回は大勢のCAST陣。果たしてどのような日誌になるのか。
そして、一番多く書くのは誰なのか!
お楽しみになのです。

今日からスタジオ!
こんにちは。相川コラボ太郎さとるです。

夜の稽古場で聴こえてくる虫の声も、ひぐらしから徐々に鈴虫に変わってきました。もうすぐ夏も終わりですね…

てなことを昨夜は書こうと思ってたんですが、夜が明けてみればな
んですか、この暑さは!

まだまだ夏は終わらない、世の中の熱は下がらない。僕らが創る地下不思議世界ももっともっとアツくならなきゃってことですね!

いよいよ開演まで1週間を切り、今日からスタジオを借りてより本番に近いかたちでの稽古になります。

いつもの稽古場とは昨日まででひとまずお別れ…。
血ヘドを吐き、のたうちまわり、同時に笑いもあふれていたあの場所ともしばしの別れと思うとホンノリ寂しくもあります。

が、そんな感傷にひたってる場合じゃあない。今日からさらにテンション上げて、みんなでもっともっと面白いものを作り上げていきますよ!乞うご期待!

というわけで、ありがとう。都内某所の公共施設よ。僕らはさらなる高みを目指して旅立ちます!



Date: 2012/08/31(金)
記入者相川さとる


温泉へ行く

今日も1日おつかれさまです。上松コナンです。

いよいよ稽古も大詰め。慣れ親しんだ稽古場を後に明日からスタジオ入り。

あ、つってもサンモールスタジオじゃないですよ。まだまだ稽古します。つってもあと4日しかないけど。4日だけスタジオに入るってのもなかなか中途半端でおもしろいですけど。

そんなこんなで、もーどうしても我慢出来なくて、大好きな「そしがや温泉21」に佐々木覚さんと田畑潤弥君と3人で行ってきました。

稽古が大詰めの時期に行くとホント気持ちいい。温泉最高です。

あと、覚さんは僕以上のそしがや温泉ヘビーユーザーだったことを知り、感動。泣きました。そしてその後行った日高屋の安さに感動。泣きました。

今日はもう満足です。

明日から心気一転!がんばるぞ〜

Date: 2012/08/31(金)
記入者上松コナン


ハクネツの稽古!!

夕飯きゅうけーい!!
FLASHしちゃいましたよ!稽古風景!
船戸先輩が大暴れ中です。

大海賊の、決闘シーンです。でも実は敵だと思っていたのですが兄弟だったんですね。
そういうシーンです。


あ、村上です。
なんていいますか、稽古ハクネツです。
観ててびっくりしたりします。

Date: 2012/08/31(金)
記入者むらかみとしこ


リラクゼーション
どうもーっ
再々登場の『やしこ』です+.(ノ*・ω・)ノ*.
1日1回は、お米を食べたくなる『やしこ』です!

今日は稽古前に整体へ行ってきました\(^o^)/
心なしか身体が軽くなりましたっ
肩に3人乗っていたのが、1人になったような…そんな感じです。・ω・)ノ
今なら飛べる気がするー(っ*´ェ`*)っ))
因みに。
稽古が終わった今、既に0.5人戻ってきてます。
おかえりー

さぁ!
私の肩には、今何人いるでしょー\(^_^)/


さて。
明日は再び衣装合わせ☆
この前決まらなかった人も、決まった人も…明日でホントに決定!
私は決まらなかった組なので楽しみですっ(。・ω・。)
Date: 2012/08/30
記入者屋敷真優子


二回書きますよ、負けたからね!

やぁ、どうも、服部です。
ははははは!
また、僕ですか。
そうですか。
どうなってんですか。

一昨日の記憶を必死こいて呼び出した結果、
アイカワさんイジリでおわったのに、
5分10分後には、今度は昨日の記憶の呼び出し作業です。
コンニチワー!

写真は
「チリの地下に閉じ込められた女性土方が
地上に飛び出てくると、そこは23世紀の地球だった。」
のシーンです。
そんなシーンあるんでしょうか。

23世紀の地球はきっと、雑魚寝の文化なんですかね。
もしくは、雑魚寝ではなく、大家族なんでしょうか。
とにかく、こっから小島には大きなハードルが
台本で与えられています。
つまり、こっから先は全てチリの言葉でのセリフです。
その為に、昨年のうちからnovaに行って貰っています。

イケメン先生に恋をしながら、きっと
勉強したんでしょう。そりゃもう、見事なズーズー弁です。

それにしても、最近、佐々木覚氏との笑いの壺が違う事に
恐れおののいています。
もしかしたら、これつまらないのは俺だけで、
皆面白いんだろうか。
と演出席で悩む始末です。

でも、気付きました。
つまらない物はつまらないので、
じゃぁ、覚氏もつまらないって事で良いんじゃないかなと。

だから、覚氏のやるギャグには基本的に
全て死んだ魚の目で見てやろうと思います。

ちなみに覚氏は何の役かと言うと、
23世紀に紛れ込んだ、ルイ13世の役です。
小島の女性土方に恋に落ち、ストーカーをするのですが、
出て15分後には交通事故に遭います。
そんな哀しい役どころですが、
交通事故のリアル感を出す為に
僕に毎回30分以上質問を繰り出してきます。

イギリスの俳優か!
と突っ込むと、そうだと真顔で返してきます。

恐ろしい。

まぁ、そんなこんななので、上記のストーリーは
一気に書きなおすかもしれません。
当日をお楽しみにです。

本当にお待ちしております。
Date: 2012/08/30(木)
記入者服部紘二


アンダーグラウンドな人々

どうも、上松コナンです。さてアンダーグラウンドな人々、

2人目は清水隆也君

彼はメガネをかけています。僕もメガネをかけています。当然、どっちが真のメガネキャラか、決着をつけねばならないと思っています。舞台上でどっちのメガネが栄えるか。勝負だと思っています。きっとそんなことこれっぽっちも隆也君は思ってないと思いますが、僕は思っていますよ。

そして、彼はメガネを取るととってもアンダーグラウンドな目をしていますが、とっても善人です。写真も、別にポーズを取る必要なかったのですが、僕がカメラを向けたら5分ぐらいずっとポーズをとっていてくれました。優しい人です。
Date: 2012/08/30(木)
記入者上松コナン


アンダーグラウンドな人々

どうも、上松コナンです。ようやっとみんなブログまわってホッとしました。そんなこんなで、今回の出演者、僕の周りのアンダーグラウンドな人々を紹介しようと思います。

1人目は神谷亜美さん。

初めて出会ったとき「アンダーグラウンドムーブメント」というタイトルの芝居に出演してらっしゃいました。写真はそのときのもの。
IラブKYOTOのTシャツを着ているので、たしか左の人が亜美さんだったと思います。

きれいな人なんですが、時折見せる彼女の一面はまさに「アングラ」の言葉がぴったりなんじゃないかと。今回、板の上でガッツリ絡んでいるのでいい刺激を受けます。あみさん、僕は負けませんよ!
Date: 2012/08/30(木)
記入者上松コナン


だはははは。忘れたよ書くのをね!
すいません。服部です。
謝りから入ります。すいません。

実は昨日稽古場日誌でした。
昨日、つまり、一昨日。
でもって、今日も稽古場日誌でした。
今日、つまり、昨日。
皆さま、おおおおぉ、おはようございます!

一昨日は、
衣装合わせをした日ですよね。記憶がもう定かではありません。

なんか、みんな衣装を来て、変態的にあーでもないこーでもないと言ってましたが、
大概、役者なんてみんな変態なのでかまへんかまへんという。

いや、凄いです。
一昨日の事を思い出してもう少し書きたいのですが、
意外と本当に何にも思い出せない感じです。
恐ろしい。

どうしたものか。
あー、そうだ。
とりあえず、相川先輩の日誌がなんか日付を入れ忘れたとか何とかぼやいて、暗に
「おい、服部、ここまで書いたんだから分かってるよな。
俺に恥をかかせるんじゃねぇ。な・お・せ。
な・お・せ。な・お・せ。じゃ・ぱ・ん。じゃ・ぱ・ん」
と言ってましたので、修正しました。

演出家と役者の関係は、年齢の関係には勝てません。

年上の役者には、暴言なんて一度も吐いた事がありませんよ。
いやー。本当。あはははは。
全て、愛情のある言葉なので、暴言なんて、まさか。

相川先輩、言われた通り、直しておきましたよ!
だから、貴方の日誌が変な感じになってますけど、
気にしないで!
大丈夫です。あなた、元々変だってきっとみんな思ってくれてますから!
大丈夫です!変ですから!
安定の、ストレンジですから!

おぉぉ。とりあえず、一昨日全く関係なくなりましたが、
昨日の分に続く!
Date: 2012/08/29(水)
記入者服部紘二


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND

HomePage - EnterSite
劇団HP - Main
『アンダーグラウンドワンダーランド』特設サイト
011229
[TOP] [LIST]
shiromuku(pl)DIARY version 2.70