STORY
 昔々ではない、どこにでもあるお話。
 ただそれがちょっと不幸なだけの物語。

 女は王様と出会う。東京のど真ん中、同じ職場で。
 彼女は平凡な女性で、お茶を汲み社内での評価は低い。
 同僚の友人に勝ってるのは結婚をしている事だけだ。

 しかし、彼女が王様と出会うと、評価は一変。
 世界がまるで変わってしまったかのようになる。
 だが、彼女の世界だけが現実とは限らない。

 そんなシンデレラ物語とは別に、夫はドクターに癌を告知され、
 彼女は痴呆だと診断される。
 彼女は二つの世界を生き続け、夫は死んだり生きたりを繰り返す。
 王様は悪魔なのか、誰なのか。

 世界は彼女の思うがままに色を変える。